スポーツ歯学

安全にスポーツをしていただくために
スポーツ歯学とは?

◆スポーツ歯学とは?

スポーツ歯学とは、競技者がスポーツを安全に楽しんでもらうための歯科分野の一つです。口腔周辺の外傷は歯の破損や顎の骨折、ひどいときには脳にまで障害を引き起こす危険性があります。

スポーツに起因する歯科的な外傷の治療や予防、能力の向上、健康づくりなど、歯科的にバックアップする事が目的です。

競技中も大切な歯を守ります
マウスガード

◆マウスガード

ボクシングやアメフトなどでマウスガードを装着するのをよく目にすると思います。他にも空手やラクロス(女子のみ)、アイスホッケー(一部)などの危険度の高いスポーツでは、競技者の安全面を考慮し、マウスガードの使用が義務づけられています。

マウスガードは歯や顎を守るだけでなく、脳震盪を予防したり、かみ合わせの向上により筋力アップ・バランス感覚アップなど多くの運動パフォーマンス向上が期待できるアイテムです。

また、過度にストレスを受けた時や、力を入れる時に歯を食いしばることがあります。知らないうちに力がかかり、歯がぼろぼろにならないよう、ストレスの多いお仕事や、力仕事をされている方にもマウスガードの装着をお薦め致します。

マウスガードは上下の歯型を採り、咬み合せを充分に考慮して作られたものでないと効果が発揮されません。篠原歯科医院では、スポーツ用のマウスガードをあなたのお口に合わせてお作りします。スポーツの用途に合わせて厚みなどを調整することも可能です。 色やデザインも選べますので、女性もお気軽にご相談ください。

マウスガード製作の3ステップ

◆マウスガード製作の3ステップ

step1.来院していただき、お口の上下の型を取ります。
 ↓
step2.カラーやデザインをお選びいただきます。
 ↓
step3.装着していただき、違和感がないか確認します。